版画作品

劇場の街

TOKYO POST CARD AWARD 2017のコンテスト用に作成したもの。

「自分にとっての東京」がテーマの公募でした。

東京は新しもの好きで入れ替わりの速い街だと思います。そしてその流れをただ見送る訳ではなく、街ぐるみでノリノリになって受け入れる懐の深さや、若い熱を感じます。その様子がまるで劇場の様だなと思い、流行りのコンテンツをアイドルに、ビルの街並みを劇場に例えました。

細かい点々はスクリーントーンです。

対岸の東京

TOKYO POST CARD AWARD 2017のコンテスト用に作成したもの。

「自分にとっての東京」がテーマの公募でした。

地元の江戸川をモチーフに彫ったもので、こちら側が私の地元(千葉県)、川を挟んで対岸が東京都です。

結局こちらは出品しませんでした。

つながるあみだ

スタンプカーニバル スタンプ作品コンテスト2016用に作成したもの。

「つながる10th」がテーマの公募でした。

右側5人、左側5人がそれぞれで対になっています。あみだを辿るとそれぞれの対につながります。

つながる組体操

スタンプカーニバル スタンプ作品コンテスト2016用に作成したもの。

「つながる10th」がテーマの公募でした。

互いの信頼による連携で「つながる10th」表現しています。


つながるみかんの皮

スタンプカーニバル2016のもう一つの提出物。

「つながる10th」がテーマです。

冬…つながる…と連想していってこういう絵を思いつきました。